せどりと言えば、ネットビジネスの代名詞と言われています。初心者でも20,000円から50,000円程度は毎月簡単に儲けられると言われており、最初からそれなりの収入が見込めるという点でも簡単なビジネスだと言われています。
もしもせどりを始めるならば、アマゾンが何よりもお勧めです。確かにヤフオクやメルカリなど様々なサイトがありますが、なぜアマゾンが良いのでしょうか。ここではアマゾンがオススメな理由を紹介します。

まず、せどりと転売の違いについて明確にしておきましょう。転売というのは定価で商品を仕入れ、できる限り高く売ることを指します。それに対してせどりというのは出来る限り安く仕入れ、定価前後で販売することを指します。つまり、せどりを利用するときには定価を把握しておく必要があり、出来る限り安く仕入れるということがポイントになります。せどりでそれなりの実績を上げることができれば、問屋などから直接商品を仕入れることも可能になりますので、ぜひ売り上げを増やしたいですね。

アマゾンはなんといっても商品数が多く、アマゾンの利用者が多いという特徴があります。例えばヤフオクや楽天など、世の中には様々なインターネットショッピングのサイトがありますが、アマゾンの利用者は非常に数が多く、どこでも値段が同じなのであればアマゾンを利用するという人がたくさんいます。そのため、アマゾンで出品することでより多くの集客が見込めるのです。
多くの人の目に触れた方が購入してもらえる機会が増えます。そのため、集客数が多いアマゾンを利用してせどりを行うことで、初心者であっても最初の月からそれなりに収入が得られるようになります。
また、手数料がかかりますが、アマゾンにはアマゾンの倉庫に商品を送っておくことで、梱包や郵送を代理でやってもらえるサービスが存在します。自分で買い主に商品を郵送していたらそれだけでも時間がとられてしまいますから、効率的ではありません。倉庫に商品を送っておけば全てやってもらえますので、特にこのサービスは多くの商品を売りさばいている人には必要不可欠なものだと言えるでしょう。もしも初心者ならば、毎月の売り上げ10万を超えたあたりでこの代理のサービスを考えてみましょう。まだ少ししか売っていないのであれば手数料がもったいないため、ここまで利用する必要はありません。しかし、少なからず収入が得られるようになった、あるいは本業でせどりを行いたい、などという場合はこのサービスは欠かせないものになります。